「ベネズエラ馬脳炎」に関する説明・解説

「ベネズエラ馬脳炎」とは? 生物兵器の話題の中で「ベネズエラ馬脳炎」に関する説明や解説を進めてゆきます。

ベネズエラ馬脳炎のウイルスは、たいへん感染力があり10-100個のウイルスの吸入で感染することが知られていて、テロリストたちによってこれらのウイルスが生物兵器として使用されることが心配されています。これらのウイルスは、安価で簡単な方法で大量の培養が可能であることもまた危険性を高めています。

サブテーマ・オンライン生活メモ

「炭そ(炭疽)」とは[説明・解説]「エボラ出血熱」とは[説明・解説]
「コレラ」とは[説明・解説]「肺ペスト」とは[説明・解説]
「痘瘡(天然痘)」とは[説明・解説]「リシン(ricin)」とは[説明・解説]
「ボツリヌス菌」とは[説明・解説]「T-2マイコトキシン」とは[説明・解説]
「ブドウ球菌」とは[説明・解説]「ベネズエラ馬脳炎」とは[説明・解説]


戻る