「『家族狩り』第四部:巡礼者たち 前編」に関する説明・解説

「『家族狩り』第四部:巡礼者たち 前編」とは? 天童荒太の『家族狩り』の話題の中で「『家族狩り』第四部:巡礼者たち 前編」に関する説明や解説を進めてゆきます。

亜衣の事件で出会った浚介と游子。 浚介は元教え子と彼女とでようやくひと時の人間らしい生活がすごせるようになる。 そんな時馬見原はシロアリ駆除業者を不審に思い,たずねて見る… 相変わらず、亜衣の両親は彼女とどう接したらよいのか悩んでいる…

サブテーマ・オンライン生活メモ

「『家族狩り』第二部:遭難者の夢 前編」とは[説明・解説]「『家族狩り』第五部:まだ遠い光 後編」とは[説明・解説]
「『家族狩り』第一部:幻世の祈り 後編」とは[説明・解説]「『家族狩り』第四部:巡礼者たち 前編」とは[説明・解説]
「『家族狩り』第二部:遭難者の夢 後編」とは[説明・解説]「『家族狩り』第四部:巡礼者たち 後編」とは[説明・解説]
「『家族狩り』第三部:贈られた手 後編」とは[説明・解説]「『家族狩り』第一部:幻世の祈り 前編」とは[説明・解説]
「『家族狩り』第三部:贈られた手 前編」とは[説明・解説]「『家族狩り』第五部:まだ遠い光 前編」とは[説明・解説]


戻る