「毒物カレー事件」に関する説明・解説

「毒物カレー事件」とは? ニュースと殺人事件の話題の中で「毒物カレー事件」に関する説明や解説を進めてゆきます。

和歌山の毒物カレー事件で殺人罪などに問われ、一審・和歌山地裁で死刑判決を受けた被告は、夫への殺人未遂を否認。「主人が『わしが体を張って億の金を稼ぐ』と保険金詐取を主導し、自分でヒ素を飲んだ」と述べ、一連の事件でヒ素の使用を初めて認めた。

サブテーマ・オンライン生活メモ

「小学校児童殺傷事件」とは[説明・解説]「冷蔵庫遺体事件」とは[説明・解説]
「小6女児殺害事件」とは[説明・解説]「タクシー強盗殺人」とは[説明・解説]
「女性拉致殺害事件」とは[説明・解説]「樹海死体遺棄」とは[説明・解説]
「毒物カレー事件」とは[説明・解説]「高1女子殺害事件」とは[説明・解説]
「2幼児殺害事件」とは[説明・解説]「パブ経営者殺人」とは[説明・解説]


戻る