「冷房は28℃設定に」に関する説明・解説

「冷房は28℃設定に」とは? お家でできる簡単省エネ10習慣の話題の中で「冷房は28℃設定に」に関する説明や解説を進めてゆきます。

『冷房は28℃設定に』冷房の設定温度は28℃にしましょう。その分薄着をすれば慣れればどうってことない温度です。外気との温度差が少し狭められた分、体への負担が減るので体にもよいです。帰宅後のぐったり疲れ感が少しましになりますよ。

サブテーマ・オンライン生活メモ

「冷房は28℃設定に」とは[説明・解説]「しばらく使わない電気機器はoffに」とは[説明・解説]
「人がいない部屋は消灯」とは[説明・解説]「使わない電気機器はプラグから抜く」とは[説明・解説]
「外の気温を常に気にかける」とは[説明・解説]「アイドリングに注意」とは[説明・解説]
「風の流れに気をつける」とは[説明・解説]「省エネ運転できるものは省エネ運転に」とは[説明・解説]
「電気機器は省電力モードに」とは[説明・解説]「組織としての省エネ運動へ」とは[説明・解説]


戻る